<< 九月一日(くがついっぴ) | HOME | ミトンは「おとこのこ」ってところがたまらんすき >>
 スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | -
 怒るということ
 

 ここ数日、残業が続いています。わー。

ただ遅くまで残っていると、家が近い先輩が助手席乗っけて送ってくれます。
これ、けっこう嬉しくて、…車が楽っていうか(もちろんそれもあるけれど)、その先輩とゆっくり話せるのがすき。



でも今日、…仕事のことですごいお怒りだった…

それがすごく、哀しかった。今ももやもやするー


 

違う、別に怒っておられたことに対してじゃなくて、その怒りに対してうまくレスポンスできなかった自分に対して、だと思う。一生懸命憤ってる人に対して、どう答えたらいいかわからん。

ほんとは怒りを取り除きたいけど、それは容易に出来ることじゃないし、(当事者でもないし)

ただ本気で怒っておられる人をみると、ぎゅってなる。無力だなーって。


 

無力ていうか、なんだろう、すきなひとに「こいつは話が通じない」「共感できない人だ」と思われたくなかった、のかなぁー。
多分これだな、うん。良く思われたいんだわ。



 

元彼さんも、同じようによく憤る人で、その度にかなしくなってたの思い出しました。

いろんなことに対して「まいっか」「もういいや」ってならないのはすごく好ましい生き方だけど、…生き辛いだろうなぁ、なんて、…どこ目線やねんっていう。ね。

 

 

「聞いてくれてありがとう」って言って下さったけどもね。

(わたしはなんでも「まいっか…」「しょうがないか」って思ってしまう人間です。これもよくない×)

| - | comments(0) | trackbacks(0)
 スポンサーサイト
| - | - | -


 COMMENT


 POST A COMMENT









 この記事のトラックバックURL
http://ragazzo03mc.jugem.jp/trackback/29
 TRACKBACK



CALENDAR 
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
PROFILE 
ARCHIVES 
SELECTED ENTRIES 
RECOMMEND 
LINKS 
OTHER 


MOBILE 
qrcode